FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「資産価値の高い家づくり22の知識」

もう年の瀬、早いですね。
今年一年振り返ると「住まい」について考えたことが一番大ききかった一年でした。
これからの人生、現在の賃貸の家に住んだままでいくのか、実家に入るのか、はたまた・・・と考え、
家を建てるのか、それとも、買うのか・・・、などとてもとても考えています。

そのなかで、「家」についての本もたくさん読んでいます。
それはもう何十冊も・・・
色々読んでいる最中に、こんな本をモニターで頂きました。
資産価値の高い家づくり22の知識

『資産価値の高い家づくり22の知識』 川瀬太志 柿内和徳 (著)

という本です。
こちらの本、丸善・日本橋店の週間ランキング(ビジネス書)で1位に輝いたんだそうです。
私も書店で見かけたことのあった本でした。

「日本の家はなぜ30年で資産価値が0になるのか」という興味のひくキャッチコピーで
家=資産という大前提をしっかりと解説した本になっています。
資産価値の高い家づくり22の知識

私自身、たくさん本を読んでいました。
間取りに特化したものや、住宅コーンに特化した本など・・・
しかし、資産価値についてしっかりと解説した本というのはあまりないのではないのでしょうか?
この本はその点を、専門家がどうやったらコストパフォーマンスに優れた家をつくれるのかということを解説している良書でした。

資産価値の高い家づくり22の知識

体裁がビジネス書なので、男性に特にオススメしたいかな、と思います。
家作りを進めている方はもちろん、まだ家について考えてないけど・・という方も、一読すると心構えが出来てよいと思います。

ハイアス&カンパニー株式会社様、ありがとうございました。
とても参考になりました。

ハッピーリッチアカデミーファンサイト参加中 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。