FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タラサ志摩】(1)『タラサ志摩ホテル&リゾート』へ行ってきました!アクセス編

先日、タラサ志摩ホテル&リゾート様より招待いただき、
2泊3日の一人旅に出かけました。
今日から何回かに分けて、この旅についてレポートしていきたいと思います。


最近、ストレスというか、なんかたまってて。
友達にいろいろ話しを聞いてもらったりしたんだけど
そのときに言われたのが
「ちょっとリフレッシュしてきなっ!」って言葉。
それに押されるように、じゃあ一人旅ってことになりまして。

名古屋駅から近鉄に乗り換え、
降り立ったのは鳥羽駅。

タラサ志摩ホテル&リゾート レポ

タラサ志摩ホテル&リゾートへは、電車で行くならこの駅が起点になります。
JR東海の参宮線と、近鉄の鳥羽線・志摩線の3路線が乗り入れている駅です。

鳥羽駅へは、名古屋から近鉄特急で1時間40分くらい。
大阪からでも2時間くらいです。
(特急しまかぜの広告を見たのですが、すごい乗り心地のよさそうな電車だった!大阪からならぜひこれ使って!)
このページをみるとわかりやすいかな。
伊勢・鳥羽・志摩(近鉄のページ)
東京からだと、名古屋乗換えになるので3時間40分くらいになるかな。


駅の改札を抜けると、
改札の向かいにはおみやげ物店と小さなコンビニ(ファミリーマート)
それから待合室がありました。

コンビニは品揃えは、これから電車にのるために買うような、
お菓子と飲み物程度かな。
おみやげ物もそんなに多くは売ってなかったけど、ういろうとかありました。

改札の右手には観光案内所がありました。
ちょっと聞きたいことがあったので、立ち寄ったのですが
ここの観光案内の方の親切なこと!
とても詳しくおしえてくれて、パンフレットも充実していました。
小さいけど、とてもよい観光案内所です。

で、この後、ホテルに向かうには、
この鳥羽駅からシャトルバスに乗ります。
このバスは予約制。
予約がないと運行しないそうなので、ちゃんと予約しましょう。
バスが来るのは、1番出口すぐ送迎車専用駐車場なので、
改札を背にして左手に向かいます。

タラサ志摩ホテル&リゾート レポ

右の写真のように1番出口に向かいます。
1番出口にはちゃんとエレベーターがありました♪

2番出口のほうには、おみやげ物店や食事どころがある「鳥羽一番街」にいけるようです。
あと、「鳥羽マルシェ」という
農水産物直売所&地産ビュッフェレストランが最近オープンしてて、すごいよさそうです!

タラサ志摩ホテル&リゾート レポ

バスが来ました♪
これにのって、ホテルに向かって出発ですっ!


ホテルへはバスで約25分くらい。
鳥羽の漁港や、お店、カキの養殖いかだが見えました。

タラサ志摩ホテル&リゾート レポ


そしてね、すっごく道がぐねぐねしてるんです。
バスが苦手な方は注意したほうがいいかも。
地図をみてみればわかるんだけど、こんなかんじ。



この赤いふきだしのところがタラサ志摩ホテル&リゾート。
駅はもう少し左上側にあります。
入り組んでるんですよね。
そして、山ぞいでもあります。だから道がぐねぐね。
でも、このリアス式海岸のおかげで、ここの海はプランクトンが豊富にあり、豊かな海になっているんです。
そしてこの海の水がこのタラサ志摩ホテル&リゾートの一番の重要なアイテム。
この海水をつかって行われるのがタラサ志摩のタラソテラピーなんですね。
この辺はまた、書いていきたいと思います。

そうこういっているうちに到着です!

タラサ志摩ホテル&リゾート レポ


ちなみに、今回は電車→送迎バスのルートで着ましたが、
車の場合は
伊勢自動車道「伊勢IC」から
伊勢二見鳥羽ライン→県道パールロードを通って行きます。
詳しくはタラサ志摩のHPで確認できます♪

次は、ホテルの中を実際に見ていきましょう。

________________

この旅行は、

タラサ志摩ホテル&リゾート様より招待いただきました

私が良く見ている、女子SPA!にもホテル&リゾート様の特集記事がありました。
女子SPA!の記事はこちら

【関連記事】
【タラサ志摩】(1)『タラサ志摩ホテル&リゾート』へ行ってきました!アクセス編
【タラサ志摩】(2)滞在型ホテルの優雅さとくつろぎを感じるロビー・ラウンジ
【タラサ志摩】(3)全室オーシャンビューの安らぎ広がる客室
【タラサ志摩】(4)タラソセラピー体験☆「ビューティコース」
【タラサ志摩】(5)タラソセラピー体験☆「タラサコース」「肩こり・腰痛改善コース」
【タラサ志摩】(6)オプショナルツアーでパワースポットめぐり☆伊勢神宮早朝参詣・石神さん
【タラサ志摩】(7)フレンチレストラン「ルミエール」でお食事♪
【タラサ志摩】(8)日本料理『おきかぜ』のお食事!
【タラサ志摩】(9)タラサ志摩ホテルアンドリゾート、最高のホテルでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。